日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 第29期文楽(太夫・三味線)研修生募集関連イベント 文楽技芸員に聞く「文楽研修生の頃」(12月8日・東京)を開催します!

国立文楽劇場

トピックス

第29期文楽(太夫・三味線)研修生募集関連イベント
文楽技芸員に聞く「文楽研修生の頃」(12月8日・東京)を開催します!

文楽の養成研修を経て、現在、舞台で活躍する文楽技芸員から、太夫の豊竹希太夫氏、三味線弾きの鶴澤清丈′氏をお迎えし、文楽を取材してきた演劇記者の坂東亜矢子氏のご案内で、お二人の研修生時代の出来事や思い出などをお聞きします。

文楽研修について知っていただくとともに、実際の研修の様子を垣間見ることもできる貴重な機会ですので、文楽研修にご関心をお持ちの方、研修生への応募をご検討されている方は、ぜひご参加ください。

*終了後は引き続き、ご希望の方を対象に、平成31年4月に国立文楽劇場(大阪市)にて開講予定の第29期文楽(太夫・三味線)研修生募集に関する説明会を行います。

日時 平成30年12月8日(土) 午後3時~4時(終了予定)
場所 国立劇場 伝統芸能情報館 3階レクチャー室
出演 豊竹 希太夫(第20期修了) 鶴澤 清丈′(第18期修了)
ご案内:坂東 亜矢子(演劇記者)
参加費 無料
募集人数 130名様(ご応募多数の場合は抽選になります)
応募方法

お申込みは、往復葉書又は電子メールでご応募ください。

  • *お一人様1名1通の応募に限ります。重複応募は1通のみ有効となります。
<往復葉書の場合>
往信に「文楽研修イベント参加希望」とご記入の上、郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号を、返信には必ずご自身の郵便番号・住所・氏名(返信宛先)を明記してください。
<電子メールの場合>
件名を「文楽研修イベント参加希望」とし、本文には郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号を入力して送信してください。
  • *折返し応募受付メールを送信します(おおむね5営業日以内)。
  • *迷惑メール対策の受信制限を行っている場合は「@ntj.jac.go.jp」のメールを受信できる設定にしてください。
応募締切 平成30年11月26日(月)必着
結果発表 結果は返信葉書またはメールでお知らせします。
宛先・問合せ先 〒542-0073
大阪市中央区日本橋1-12-10
国立文楽劇場企画制作課養成係「文楽研修イベント」係
TEL:06-6212-5894(直通)(平日10時~17時)
応募用メールアドレス:kikaku-nbt@ntj.jac.go.jp

文楽研修イベント チラシ

  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • 明治150年記念事業
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内