日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 35周年記念公演「仮名手本忠臣蔵」観劇ラリー&プレイベントのご案内

国立文楽劇場

トピックス

国立文楽劇場35周年記念公演「仮名手本忠臣蔵」観劇ラリー&プレイベントのご案内

国立文楽劇場開場35周年記念として『仮名手本忠臣蔵』を4月文楽公演、夏休み文楽特別公演、11月文楽公演の3公演連続で全段上演いたします。

 4月文楽公演(大序より四段目まで)
 夏休み文楽特別公演(五段目より七段目まで)
 11月文楽公演(八段目より十一段目まで)

全段上演にあたり「仮名手本忠臣蔵観劇ラリー」としまして、3公演を全てご覧いただいたお客様に人形遣い桐竹勘十郎デザインの「国立文楽劇場開場35周年記念特製手ぬぐい」をプレゼント!ぜひご覧ください。
(観劇ラリー詳細はこちら)

また、大序から四段目までを上演する4月文楽公演(第一部)に先駆け、4月5日(金)にはプレイベント「文楽と落語で楽しむ忠臣蔵」を開催します。
四段目を題材とした落語「蔵丁稚(くらでっち)」と出演者による座談会と仮名手本忠臣蔵を一層お楽しみいただける内容となっております。

プレイベントは入場無料ですが、電子メールまたは往復ハガキでの事前申し込みが必要です。
申込期限:平成31年3月20日必着プレイベント詳細はこちら

  ※プレイベントの申込受付は終了いたしました。多くのお申込みをいただき誠にありがとうございました。
  申込結果につきましては抽選の上、返信はがき・返信メールにてお知らせします。
  なお、当日券のご用意はございませんのであしからずご了承くださいませ。

  • >国立文楽劇場開場三十五周年記念 通し狂言 仮名手本忠臣蔵
  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • 明治150年記念事業
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内