日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 国立文楽劇場でテロ対策防犯訓練を行いました

国立文楽劇場

トピックス

国立文楽劇場でテロ対策防犯訓練を行いました

平成31年6月28・29日に大阪市で、第14回金融・世界経済に関する首脳会合「G20大阪サミット」が開催されます。12月10日に、そのG20に向けて大阪府南警察署から関係各団体に情勢及び諸対策について説明する「平成30年大阪府南警察署危機管理担当者会議」と、それに併せて国立文楽劇場テロ対策防犯訓練が行われました。

当日は、国立文楽劇場3階小ホールでの会議と並行して、2階ロビーに劇場職員・スタッフが集まり防犯訓練を実施、南警察署の方々から護身術や「さすまた」などを使用しての暴漢の取り押さえ方について実演を交えてご指導いただきました。

  
  
また、その後引き続き模擬実地訓練も行いました。大阪府警察音楽隊による演奏を劇場の公演と見立てて、公演中に劇場に対するテロ予告の電話を模擬犯人から実際に受け、警察へ模擬通報。駆け付けた警察官の指示で不審物の捜索や防犯カメラの精査を行った後、客席内で暴れだした模擬犯人を取り押さえ、一般の出席者の方々にもご協力いただいてお客様の避難誘導をするという内容でした。

  

 

国立文楽劇場では防犯訓練は今回が初めてでしたが、今後もこのような訓練を継続し、ご観劇のお客様の安全・安心を確保できるように努めてまいります。


  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • 明治150年記念事業
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内