日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 第7回伝統芸能講座「文楽人形の衣裳と人形拵え」のご案内

国立文楽劇場

トピックス

第7回伝統芸能講座「文楽人形の衣裳と人形拵え」のご案内

日時 : 平成30年10月26日(金) 午後2時~午後4時(予定)
場所 : 国立文楽劇場3階 小ホール

<入場無料>

 今回の伝統芸能講座は、企画展示「文楽人形 衣裳の美」(9月15日~12月2日)の開催にあわせ、舞台で重要な役割を持つ文楽人形の衣裳に焦点をあてて開催します。
 吉田玉男師による人形拵えについてのお話や、文楽技術室の担当職員による衣裳の仕組みや特色などの解説で、文楽人形に関する興味をさらに深めていただきます。

内容

◆(講演順)
文楽人形の衣裳について 米田真由美(国立文楽劇場衣裳担当)
人形拵えについて 吉田玉男(文楽座人形遣い)

応募方法

往復はがき、または電子メールのいずれか1通のみとします。

応募方法 往復はがきの場合

[往信]に第7回伝統芸能講座 参加希望とご記入のうえ、郵便番号・住所・氏名・電話番号を、[返信]には必ず郵便番号・住所・氏名(返信宛先)をご明記ください。

電子メールの場合

メールタイトルに、第7回伝統芸能講座 参加希望とご記入のうえ、本文には必ず郵便番号・住所・氏名・電話番号をご明記ください。
(おおむね一週間以内に、メール受信のお知らせを返信します。)

募集人数

140名様

  • ※入場は当選者ご本人を含む2名様までとさせていただきます。
    (2名様で参加希望の方は、応募時にご同伴の方のお名前もご記入ください)。
  • ※ご応募多数の場合は抽選となります。結果は返信はがき、または返信メールでお知らせいたします。
締切 平成30年9月30日(日)必着 ※応募受付は終了いたしました
宛先・問合せ先 〒542-0073 大阪市中央区日本橋1-12-10
国立文楽劇場 「第7回伝統芸能講座」係
電話 06-6212-5543
(午前10時~午後5時:土・日・祝日を除く)
応募用メールアドレス suishin-nbt@ntj.jac.go.jp

  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • 明治150年記念事業
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内