日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 【夏休み文楽特別公演】初日を迎えました!

国立文楽劇場

トピックス

【夏休み文楽特別公演】初日を迎えました!

強い日差しが照り付ける中、本日7月21日(土)に夏休み文楽特別公演が初日を迎えました。

夏の文楽公演は毎年恒例の三部制で、子供から大人までお楽しみいただける構成となっております。
第1部<親子劇場>(午前11時開演)では『瓜子姫とあまんじゃく』『増補大江山』を上演します。
かわいいけれど恐ろしい妖怪あまんじゃくのいたずらに注目です。
『解説 文楽ってなあに?』ではお子様にもわかりやすく文楽をご紹介します。
また、第1部にご来場のお子様全員に、瓜子姫やあまんじゃくなどの登場人物のイラストが入ったグッズ(ミニノート)をプレゼント!
さらに終演後には文楽人形が皆様をお見送りいたします!
人形と一緒に写真を撮って夏の思い出を作りませんか。

第2部<名作劇場>(午後2時開演)では、名作卅三間堂棟由来』、身替りものの異色作大塔宮曦鎧』をお楽しみいただきます。

そしてお勤め帰りにもおすすめの第3部<サマーレイトショー>(午後6時15分開演)では、世話物『新版歌祭文』、大蛇退治を描く『日本振袖始』を上演します。


夏休み文楽特別公演は8月7日(火)まで(7/27、8/4の第1部は貸切)。夏のひと時、文楽の熱い魅力に触れてみませんか?
ご来場をお待ちしております!

  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内