日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 2022年度  > 【文楽プレミアムシアター】「平家女護島 鬼界が島の段」(S61/10)予告編公開!

国立文楽劇場

トピックス

【文楽プレミアムシアター】「平家女護島 鬼界が島の段」(S61/10)予告編公開!

 往年の名舞台を、オンラインでご覧いただける文楽プレミアムシアター。令和4年6月からはミレールにお引越しし、さらにパワーアップいたします! レンタルされた日から2週間ご覧いただけるほか、ご視聴者様限定で床本のPDFをプレゼント!! 全編をゆっくり鑑賞するもよし、好きな場面を繰り返し繰り返し味わうもよし、お好きな方法で名演をお楽しみください。
 リニューアル第一弾となる6月の配信は、昭和61年10月文楽公演「平家女護島」から「鬼界が島の段」です。

 配信を前に予告動画を公開しました!

◆◆◆

 平家打倒を企てた俊寛達が、その咎で絶海の孤島に流されてから3年。彼らが暮らす島に、ある日、都の赦免船が訪れる。しかし、使者が読み上げた赦免状に、俊寛の名前はなく……!?

 切場を勤めるのは七代竹本住太夫と四代野澤錦糸、俊寛僧都を遣うのは初代吉田玉男です。

―――思い切っても凡夫心―――

 孤島を舞台に紡がれる近松屈指の人間ドラマ「平家女護島 鬼界が島の段」。新しくなった文楽プレミアムシアターをどうぞお見逃しなく!

◆◆◆

販売期間: 令和4年6月1日(水) 午前11時 ~ 6月21日(火) 午後11時59分
 ※レンタル後2週間ご覧いただけます。
配信サイト:「ミレール」≪https://mirail.video/title/4930024≫(外部サイト)
視聴料金:2,500円(税込)

主な配役
 切 竹本住太夫(七代))    野澤錦糸(四代)

〈人形役割〉
 俊寛僧都:吉田玉男(初代)
 平判官康頼:桐竹勘寿
 丹波少将成経:吉田玉松(三代)
 蜑千鳥:吉田文雀
 瀬尾太郎兼康:吉田作十郎
 丹左衛門基康:吉田文昇(二代)              他

あらすじ等詳細はコチラ→〈【文楽プレミアムシアター】第五回「平家女護島」

  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 研修生募集
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内
  • 心を、うごかそう。日本博