日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 2022年度  > 【8月上方歌舞伎会】出演者からメッセージが届きました!【第二弾】

国立文楽劇場

トピックス

【第二弾】上方歌舞伎会の出演者からメッセージが届きました!

8月24日・25日は国立文楽劇場の上方歌舞伎会
出演俳優からのメッセージを引き続きお届けします!!


【上村 折乃助】

上村折乃助でございます。今回私は伊勢音頭恋寝刃の万野をつとめさせて頂きます。
劇場で皆様に見て頂くのと同じ様に、指導者に教えて頂けるお稽古は大事な事です。教えて頂ける事を、体にしっかりと入れ込んで、皆様にご覧頂きたいと思います!
感染対策を万全に、お稽古に励みたいと思いますので、劇場でお待ち致しております。

どうぞよろしくお願い致します!

【片岡 當吉郎】

皆様おはようございます。片岡當吉郎と申します。
この度乗合舟の太夫を勤めさせていただきます。
相棒の才蔵を勤める松四朗丈とは同期で、一緒に踊るのは平成15年(2003)の卒塾発表から19年ぶり!
同期パワーで頑張ります!!よろしくお願い致します。

【片岡 松四朗】

片岡松四朗です。
この度「乗合船恵方万歳」の才蔵を務めさせて頂きます。
宜しくお願い致します。

【中村 光】

3年ぶりに出演させて頂きます上方歌舞伎会。この度は伊勢音頭の今田万次郎と、乗合船の通人のお役を賜りました。
万次郎は出演時間は短いですが、これまでの物語もしっかりと飲み込んだ上で、油屋店先の場に挑みたいと思います。
また乗合船の通人は、大変に難しい役どころです。カタチのないカタチ、雰囲気、洒落っ気、おおよそ私に持ち得ないものばかりです…。
本番当日までしっかりとお稽古をして、皆様のご来場をお待ち申し上げております。

*第一弾はこちらから*
*第三弾はこちらから*

上方歌舞伎の未来を支える彼らの勇姿は、是非劇場でご覧ください!
皆様のご来場をお待ちしております!!

公演情報詳細

  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能伝承者養成 研修生募集
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内
  • 心を、うごかそう。日本博