日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 2022年度  > 【4月文楽公演】本日初日を迎えました!

国立文楽劇場

トピックス

【4月文楽公演】本日初日を迎えました!

本日4月2日(土)、4月文楽公演が初日を迎えました!

 

第1部は、「初音の鼓」にまつわる狐と義経の因業を描く『義経千本桜』。豊竹咲太夫が文化功労者顕彰記念として「四の切」を語ります。
第2部は、忠義のため継子に不義の恋を仕掛けた玉手御前の献身の物語『摂州合邦辻』。万代池の段は、当劇場では十七年ぶりの上演となります。
第3部は、孤忠の武士の苦衷と父娘の愛情を描く『嬢景清八嶋日記』と、若い恋人同士が死出の旅で蝶となって舞う『契情倭荘子』の二本立てです。
魅力あふれる配役で、名作の舞台をご堪能ください。

★4月文楽公演 チケットのご購入はこちらから!

  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能伝承者養成 研修生募集
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内
  • 心を、うごかそう。日本博