日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 【講座】第三回・第四回文楽特別講座のご案内

国立文楽劇場

トピックス

文楽特別講座のご案内

 文楽特別講座は、国立文楽劇場主催文楽公演ご観劇に向けて、演目をより深くご理解いただける講座です。
 出演者が、見どころ聞きどころをはじめ演目の魅力を語る、ご鑑賞の手引きにふさわしい講座です。ご応募お待ちしております。

第三回

講師 人形遣い 吉田和生(第二部「摂州合邦辻」 玉手御前)
日時

令和4年3月25日(金) 午後3時~ (90分程度)


第四回

講師 太 夫 豊竹咲太夫(第一部「義経千本桜」河連法眼館の段・切)
聞き手 亀岡典子(産経新聞大阪文化部特別記者)
日時

令和4年3月27日(日) 午後3時~ (90分程度)

場所 国立文楽劇場(大阪) 3階小ホール
受講料 〈各回〉1,000円(税込)
応募方法 往復はがきの場合

[往信]に「文楽特別講座 第◎回 ○月○日(例:第3回 3月25日)参加希望」とご記入のうえ、郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号を、[返信]には必ず郵便番号・住所・氏名(返信宛先)をご明記ください。

電子メールの場合

メールタイトルに、「文楽特別講座 第◎回 ○月○日(例:第4回 3月27日)参加希望」とご記入のうえ、本文には必ず郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号をご明記ください。
応募用メールアドレス:bunrakulecture-nbt@ntj.jac.go.jp
(おおむね一週間以内に、メール受信のお知らせを返信いたします。)


※1通のご応募で複数回の受講を申し込むことはできません。両方の受講を希望される場合は、それぞれご応募ください。
定員

〈各回〉70名様 ※当方抽選による指定席

  • ※ご入場は当選者ご本人1名様のみとさせていただきます。
  • ※ご応募多数の場合は抽選となります。結果は返信はがき、または返信メールでお知らせいたします。
締切 令和4年2月28日(月)必着
宛先・問合せ先 〒542-0073 大阪市中央区日本橋1-12-10
国立文楽劇場 「文楽特別講座」係
電話 06-6212-5543
(午前10時~午後5時:土・日・祝日を除く)


第一回・第二回の様子はこちら→「ひらがな盛衰記 神崎揚屋」を開催しました!

  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能伝承者養成 研修生募集
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内
  • 心を、うごかそう。日本博