日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 【錦秋文楽公演】本日初日を迎えました!

国立文楽劇場

トピックス

【錦秋文楽公演】本日初日を迎えました!

秋晴れに恵まれた本日10月30日(土)、錦秋文楽公演が初日を迎えました!



第一部の『蘆屋道満大内鑑』では、陰陽師安倍晴明の誕生の経緯と母親である白狐との別離をご覧いただきます。
第二部の『ひらかな盛衰記』三段目では、木曾義仲の遺児駒若君を取り巻く樋口次郎兼光らの忠義や、取り替え子をめぐる船頭権四郎一家の悲劇が描かれます。
第三部は、団子売の夫婦が賑やかに踊る『団子売』と、『ひらかな盛衰記』の四段目を取り上げ、鎌倉方の梶原源太景季とその恋人の傾城梅ヶ枝の物語を中心に上演します。
魅力あふれる配役で、名作の舞台をご堪能ください。

また、『蘆屋道満大内鑑』『ひらかな盛衰記』の予告編動画もご用意しております。
ご来場前の予習にぜひご覧ください!
▶▶第一部『蘆屋道満大内鑑』
▶▶第二部『ひらかな盛衰記』三段目
▶▶第三部『ひらかな盛衰記』四段目

★錦秋文楽公演 チケットのご購入はこちらから!

  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能伝承者養成 研修生募集
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内
  • 心を、うごかそう。日本博