日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 【令和3年夏休み文楽特別公演】本日より動画配信開始!!

国立文楽劇場

トピックス

【令和3年夏休み文楽特別公演】本日より動画配信開始!!

大阪・国立文楽劇場の「令和3年夏休み文楽特別公演」が、本日8月4日(水)11:00から動画配信開始となります!大阪にお越しになれなかった方々、もう一度劇場でのあの感動を味わいたい方、この機会にぜひ配信動画でも文楽をお楽しみください。


国立文楽劇場「令和3年夏休み文楽特別公演」第一部・第二部・第三部
※各部ごとの配信です。
配信サービス:ストリーミングプラス


 

視聴料金(税込み)、視聴時間
第一部:2,900円(約1時間30分)
第二部:3,900円(約3時間20分)
第三部:3,000円(約1時間40分)


※字幕は付いておりません。
床本付きの公演プログラムを通信販売しております。太夫が語る詞章、演目のあらすじ、解説、出演者の顔写真などを掲載しています。視聴のご参考にお買い求めくださいませ。公演プログラム1部700円+送料360円。詳細はこちらをご覧ください。


国立文楽劇場「令和3年夏休み文楽特別公演」
【第一部】親子劇場 小さなお子様向けの公演です。ぜひご家族でご覧ください。
『うつぼ猿』(うつぼざる)・・・矢を入れておく筒「うつぼ」を作るために、猿が命をねらわれます。さて、どうなるでしょう!?



『解説 文楽ってなあに?』・・・300年前から続いている人形劇・文楽の秘密を教えちゃいます。

『舌切雀』(したきりすずめ)・・・ご飯で作った糊を食べた子雀は、お竹ばあさんに舌を切られてしまい……お馴染みの昔ばなしを文楽でお楽しみください。

【第二部】名作劇場
『生写朝顔話』(しょううつしあさがおばなし)・・・相思相愛でありながら、なかなか巡り会うことができず、すれ違いを繰り返す若い男女の恋愛を描いた物語です。

【第三部】
『夏祭浪花鑑』(なつまつりなにわかがみ)・・・3人の侠客とその女房たちの心意気を、浪花の夏を背景に描きます。夏狂言の代表作です。

 

令和3年夏休み文楽特別公演の詳細は、こちらをご覧ください。

 

  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能伝承者養成 研修生募集
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内
  • 心を、うごかそう。日本博