日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 国立文楽劇場はMAKE IT BLUE JAPAN実行委員会の活動に賛同し 「LIGHT IT BLUEキャンペーン」に参加します

国立文楽劇場

トピックス

国立文楽劇場はMAKE IT BLUE JAPAN実行委員会の活動に賛同し
「LIGHT IT BLUEキャンペーン」に参加します

このたびの新型コロナウイルスに罹患された皆様と、感染拡大により日々の営みに影響を受けられている皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

国立文楽劇場では、MAKE IT BLUE JAPAN実行委員会の活動に賛同し、新型コロナウイルス感染症対策の最前線で戦う医療従事者の方々への感謝の気持ちを表すため、劇場前に青の「のぼり」を掲揚しています。

この「のぼり」は、文楽の舞台で使用された「浅葱幕」を再利用したものです。通常、劇場前に立てられている文楽の「のぼり」は、現在、公演中止により全てが撤去されております。そんな中で、私たちに何かできることはないか、という思いから、当劇場の舞台技術課職員と関西舞台株式会社の社員有志によって企画されました。

また、「LIGHT IT BLUEキャンペーン」の一環として、5月31日及び6月の毎週木曜日には劇場1階と2階のロビーを青色でライトアップします。



 【実施場所】
  国立文楽劇場(大阪市中央区日本橋1-12-10)
 【実施期間】
  のぼり掲揚:2020年6月29日まで
  ライトアップ:2020年5月31日、6月4日、11日、18日、25日 日没(18:30頃)~21:00

※状況により変更する場合があります。
※ライトアップはコロナウイルスと戦う医療従事者の方々に対する感謝の表現であり、お集まりいただくことを目的とするものではありません。



  (※外部サイトへ移行します)

  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内