日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 第8回伝統芸能講座「文楽の太夫」のご案内

国立文楽劇場

トピックス

第8回伝統芸能講座「文楽の太夫」のご案内

日時 : 令和元年11月6日(水) 午後6時30分~午後8時(予定)
場所 : 国立文楽劇場3階 小ホール

<入場無料>

今回の伝統芸能講座は、文楽の三業(太夫・三味線・人形)のうち、太夫に焦点をあてて開催します。
床本や見台などの太夫には欠かせない道具をはじめ、稽古や出演までの支度など「太夫のしごと」について豊竹呂勢太夫が解説します。文楽の太夫の魅力に触れ、文楽への興味を深めていただきます。

講師

 豊竹呂勢太夫(人形浄瑠璃文楽座太夫)

応募方法

往復はがき、または電子メールのいずれか1通のみとします。

応募方法 往復はがきの場合

[往信]に第8回伝統芸能講座 参加希望とご記入のうえ、郵便番号・住所・氏名・電話番号を、[返信]には必ず郵便番号・住所・氏名(返信宛先)をご明記ください。

電子メールの場合

メールタイトルに、第8回伝統芸能講座 参加希望とご記入のうえ、本文には必ず郵便番号・住所・氏名・電話番号をご明記ください。
(おおむね一週間以内に、メール受信のお知らせを返信します。)

募集人数

140名様

  • ※入場は当選者ご本人1名様のみとさせていただきます。
  • ※ご応募多数の場合は抽選となります。結果は返信はがき、または返信メールでお知らせいたします。
締切 令和元年9月20日(金)必着
宛先・問合せ先 〒542-0073 大阪市中央区日本橋1-12-10
国立文楽劇場 「第8回伝統芸能講座」係
電話 06-6212-5543
(午前10時~午後5時:土・日・祝日を除く)
応募用メールアドレス suishin-nbt@ntj.jac.go.jp

  • >国立文楽劇場開場三十五周年記念 通し狂言 仮名手本忠臣蔵
  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内