日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 【夏休み文楽特別公演】「ビックリマン×文楽 2019夏休みプロジェクト」のご案内

国立文楽劇場

トピックス

【夏休み文楽特別公演】世代を超えて伝えたいものがある! コラボレーションPart3!
「ビックリマン×文楽 2019夏休みプロジェクト」のご案内

今年の夏は「仮名手本忠臣蔵」に登場する文楽人形がビックリマンキャラクターに大変身!
意外な組合せのコラボレーションカード第3弾を作成し、ビックリマンと文楽をPRいたします!

 7月20日に初日を迎える夏休み文楽特別公演において、昨年に引き続き、株式会社ロッテ様のご協力のもと、ビックリマンブランドとユネスコ無形文化遺産である文楽とのコラボレーションを行うことが決定いたしました。今回で3回目となります。夏休みに国立文楽劇場にお越しになる様々な年齢層のお客様が、ビックリマン(公式サイトはこちら※外部サイトへのリンクです)を目にした時の意外性を通じ、ビックリマンブランドと文楽が、世代を超えて伝えていく価値を持つもの同士として、より深い興味をもっていただくことを目指しています。

 “2019夏休みプロジェクト”として、ビックリマンのキャラクターデザインを手がけている株式会社グリーンハウス様に今年もご協力いただき、国立文楽劇場オリジナルのビックリマン×文楽コラボレーションカードを作成しました。カードは、国立文楽劇場開場三十五周年を記念し、3回に分けて上演中の『通し狂言 仮名手本忠臣蔵』に登場する「塩谷判官・高師直」と「おかる」のほか、シャーマンカーンと大星由良助をコラボした「由良助カーン」の3種類です。(サイズ:63mm×88mm)

「ビックリマンの日(4月1日)」にちなみ、1のつく特定日(7月21日「塩谷判官・高師直」、7月31日「おかる」、8月1日「由良助カーン」)の第1部【親子劇場】をご観劇のお客様全員に、それぞれのカードをもれなくプレゼントいたします。

また、1階ロビーには公演期間中、記念撮影コーナーを設ける予定です。

令和元年の夏も、ビックリマンと文楽とのコラボレーションにどうぞご期待ください。
皆様のご来場をお待ちしております!

  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内