日本芸術文化振興会トップページ  > 国立文楽劇場  > 【11月文楽公演】初日を迎えました!令和2年版カレンダーも販売開始!

国立文楽劇場

トピックス

【11月文楽公演】初日を迎えました!令和2年版カレンダーも販売開始!

秋晴れに恵まれた本日11月2日(土)、11月文楽公演が初日を迎えました。


第1部(11時開演)は、小春・治兵衛の300回忌に当たる本年、近松門左衛門の最高傑作と名高い『心中天網島』を上演。第2部(16時開演)は、通し狂言『仮名手本忠臣蔵』の完結篇、三大道行のひとつ名曲八段目「道行旅路の嫁入」、全篇のクライマックス九段目「山科閑居」、102年ぶりの原作版十段目「天河屋」に加え、「花水橋引揚より光明寺焼香」までをご覧いただけます。

また本日より、令和2年版国立文楽劇場カレンダー(2種類)の販売を開始いたしました!
国立文楽劇場で昨年11月から本年8月までの期間に行われた文楽公演の舞台写真を掲載しております。
ご来場の記念や贈り物、ご自宅用にぜひお買い求めください!
     
壁掛け型                                              卓上型

11月文楽公演は今月24日(日)まで! (13日(水)は休演です。)
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
  • >国立文楽劇場開場三十五周年記念 通し狂言 仮名手本忠臣蔵
  • 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室のご案内
  • 文化プログラム
  • バリアフリー情報
  • 会員募集中! 国立文楽劇場友の会
  • グループ・団体観劇のご案内
  • 快適なご観劇のために
  • 伝統芸能を「調べる」「見る」「学ぶ」文化デジタルライブラリー
  • 伝統芸能に興味津々 養成事業
  • 芸術の創造・普及活動を援助する 芸術文化振興基金
  • 国立文楽劇場 出版物のご案内