歌舞伎音楽(竹本)研修

歌舞伎音楽(竹本)研修

歌舞伎における義太夫節の演奏者を竹本といいます。『仮名手本忠臣蔵』などの義太夫狂言には欠かせない存在で、太夫の語りと三味線により、情景や心理を表現します。

詳細はこちら

研修内容

義太夫と三味線の稽古を中心に、竹本の演奏者になるために必要な技術と心構えを学びます。

詳細はこちら

養成事業