伝統芸能情報館

鑑賞会・講座を調べる

※新型コロナウイルス感染症対策として、令和2年5月8日(金)及び6月12日(金)の公演記録鑑賞会は中止させていただきます。皆様には、大変なご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。(4月24日現在)

1.伝統芸能講座のご案内

日程 不定期(年4回)
定員 120名(往復葉書による申込制。応募者多数の場合は抽選)
料金 無料
会場 伝統芸能情報館3階レクチャー室
お問い合わせ先 資料サービス課図書・資料係 TEL 03-3265-7061(直通)

第77回伝統芸能講座
寄席の至芸 -紙切り林家正楽の世界-  【終了しました】

客席から注文を受けて、当意即妙に一枚の絵を切り上げていく、寄席を代表する色物「紙切り」。その芸の味わいは、演者の違いによる作品の仕上がりの違いばかりでなく、同じ演者であっても、その時、その場所によって描き出していく形が異なるという、まさに「かみわざ」にあると言えます。
今回の講座では、寄席で楽しめる紙切り芸の祖とも言える初代林家正楽からの芸譜を引き継ぐ、三代目林家正楽師匠をお招きして、正楽三代の芸にまつわる話や、高座でのエピソードといった、紙切り芸の魅力についてお話を伺います。また、講座内で実際にその至芸を披露していただく予定です。

日時 令和元年11月5日(火)午後2時~ (午後3時30分終了予定)
講師 三代目林家正楽(紙切り)   聞き手:瀧口雅仁(演芸研究家)
募集 120名(応募者多数の場合は抽選)/受講無料
応募締切 令和元年10月15日(火)当日消印有効
応募方法

往復はがき1枚で1名様(重複応募分は無効)

往復はがきの往信裏に①ご住所②お名前③電話番号④講座の日付➄講座のタイトルを、返信表にご住所とお名前を明記の上、下記の宛先にご応募ください。

〒102-8656 東京都千代田区隼町4-1 
国立劇場資料サービス課「伝統芸能講座」係

※結果は返信はがきでお知らせします。お寄せいただいた個人情報は、今回の募集以外の目的では一切使用いたしません。

※令和元年10月1日より郵便料金が改定になりますので、ご注意ください。

2.令和2年度上半期(2020年4月~2020年9月)公演記録鑑賞会

※新型コロナウイルス感染症対策として、令和2年5月8日(金)及び6月12日(金)の公演記録鑑賞会は中止させていただきます。皆様には、大変なご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
なお、今後の公演記録鑑賞会の予定につきましては、当面の間、当ホームページでの掲載を中止します。安全に実施できる体制が整い開催が確実となりましたら、改めて掲載いたします。
お申し込みの際には、締切日前に当ホームページに掲載されている最新の情報をご確認のうえ、お申込みくださいますようお願いいたします。
(4月24日現在)
日時 毎月1回 午後1時開演(開場12時30分)
募集 120名(応募者多数の場合は抽選)
応募方法

往復はがきによる申込制。申込締切日は各回前月の10日(当日消印有効)。応募方法等詳細はこちら

料金 無料
会場 国立劇場伝統芸能情報館3階・レクチャー室
お問い合わせ 国立劇場視聴室 TEL03-3265-6479(直通)

伝統芸能情報館 コンテンツ