伝統芸能情報館

トピックス

【国立劇場くろごちゃんねる】配信決定!

 令和3年10月より、これまで国立劇場で上演してきたさまざまな公演の記録映像をオンラインで有料配信する「国立劇場くろごちゃんねる」を開設します。

 第1回目の配信は、昭和60年2月に上演した第72回文楽公演より「心中宵庚申」です。四世竹本越路太夫や七世竹本住太夫(収録当時、九世竹本文字太夫)、初代吉田玉男、そしてこの春に惜しくも引退した三代吉田簑助の名演をご覧ください。

 また、チケットをご購入いただいた方には「心中宵庚申」の床本PDFデータ(配役入)をプレゼント!

 昭和の名舞台を、ご堪能ください。

配信期間 令和3年10月2日(土)~24日(日)
視聴期間

購入より14日間

演目

「心中宵庚申」 (第72回文楽公演 昭和60年2月国立小劇場)

 上田村の段 八百屋の段 道行思ひの短夜

約140分

おもな配役

上田村の段
 九世竹本文字太夫(後の七世竹本住太夫)
 豊澤富助

八百屋の段
 四世竹本越路太夫
 鶴澤清治

道行思ひの短夜
 豊竹小松太夫  ほか
 鶴澤叶太郎  ほか


 人形
  八百屋半兵衛   初代吉田玉男
  女房お千代     三代吉田簑助
  姉おかる       吉田文雀
  伊右衛門女房   桐竹紋壽
  八百屋伊右衛門 吉田玉松 ほか

視聴チケット料金

3,000円(税込)
販売サイト

MIRIEL(ミレール)

https://mirail.video/

あらすじ

享保7年(1722)に大坂竹本座で初演された近松門左衛門作の世話物の作品です。もとは武士の出で、大坂・新靭の八百屋の養子となった半兵衛と不幸が続き半兵衛とは3度目の縁組となる妻お千代の夫婦の悲劇を描きます。

養母との折り合いが悪く、夫の留守中に、実家のある上田村へ帰らされたお千代は、病身の老父にその身の上を嘆かれます。そこへ大阪に戻る道すがら、上田村に立ち寄った半兵衛が事情を聞かされ、お千代を連れて大坂へ戻ります。そのことで親不幸となじる養母に対して、自分が離縁を言い渡すために連れ戻したという半兵衛でしたが、その腹の内は…

  •