国立劇場

トピックス

【ご案内】令和3年国立劇場のお正月

初春歌舞伎公演は、新年1月3日に幕を開けます。

劇場正面に初春歌舞伎公演『四天王御江戸鏑』の外題看板、入口横には積み樽、ロビー吹き抜けに大凧、客席には繭玉を飾り、初春の晴れやかさ一杯に皆様をお迎えいたします。
楽しさあふれる、華やかな初春歌舞伎を、劇場の雰囲気とともにお楽しみください。

なお、初日の鏡開き、樽酒のお振る舞い、曲芸、7日までの獅子舞、千穐楽までの舞台上からの手ぬぐいまきにつきましては、新型コロナウイルス感染予防の観点から中止いたしますので、何卒ご了承ください。
公演期間中、プログラムをご購入のお客様に、抽選で国立劇場特製手ぬぐいを進呈いたします。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。


公演情報詳細