国立劇場

トピックス

【重要】国立劇場5月特別企画公演 言葉~ひびく~身体Ⅱ「今を生きる-現前する舞と生-」(5月23日・24日上演予定)の公演中止について

 本公演において上演を予定しておりました「時間と眼差し」(コンセプト・振付=ラシッド・ウランダン/フランス・グルノーブル国立振付センター共同ディレクター)につきまして、新型コロナウイルス感染症拡大により、ラシッド・ウランダン氏をはじめダンサー、スタッフの来日スケジュールが確定できないことから、今後の作品制作が困難となり、上演を断念することといたしました。

 それに伴い、今回の企画は新作の3作品揃って公演のテーマ「今を生きる-現前する舞と生-」が体現されるプログラムであったこと、また海外からの招聘が行われなくなることで、「国内外の舞踊(ダンス)を取り上げる」という〈言葉~ひびく~身体〉の企画上の重要な狙いが実現できなくなることから、公演の中止を決定いたしました。

 公演を心待ちにしてくださっていたお客様には、深くお詫び申し上げます。

 なお、ご購入いただきましたチケット代金の払い戻しにつきましては、こちらをご覧ください。

(2020.4.2)


[チケットに関するお問合せ先]
(10:00~18:00)

国立劇場チケットセンター 0570-07-9900
                  03-3230-3000[一部IP電話等]
国立劇場・国立演芸場・国立能楽堂・国立文楽劇場各劇場チケット売場窓口

[その他のお問合せ](平日10:00~18:00)
国立劇場(代表) 03-3265-7411