国立劇場

トピックス

【9月文楽】 第1部『心中天網島』吉田玉男からのメッセージ(動画)!

 9月文楽公演の第1部は『心中天網島』を上演します。
 享保5年(1720)に実際に起きた心中事件をもとに、近松門左衛門が書き下ろした人形浄瑠璃の最高傑作との誉れ高い作品です。心中へと追いやられる恋人たちの悲劇と周囲の人々の苦悩が克明に描き出されます。織りなされる人情の機微、緊密な劇展開をぜひご堪能ください。
 主人公・紙屋治兵衛の兄である粉屋孫右衛門を遣う吉田玉男が、お客様へメッセージを語りました。


   ◆吉田玉男からのメッセージ


【第二部】『嬢景清八嶋日記』のメッセージはこちら

9月7日(土)~23日(月・祝)午前11時開演
チケット好評販売中!
国立劇場チケットセンターはこちら

公演の詳細はこちら