国立劇場

トピックス

ウズベキスタンの文化大臣が国立劇場で歌舞伎をご覧になりました

 ウズベキスタンのバフティヨル・サイフラエフ文化大臣とアクバロフ文化省部長は11月22日、国立劇場大劇場を訪れ、日本芸術文化振興会理事長の河村がお出迎えしました。
 大臣一行は理事の大和田から歌舞伎の見どころやあらすじの解説を受けた後11月歌舞伎公演「孤高勇士嬢景清」を鑑賞されました。かねてから歌舞伎をはじめとする日本の伝統芸能に関心をお持ちの大臣は、この日、初めて劇場で生の歌舞伎の舞台に接し、より歌舞伎に親しみを持たれたご様子でした。

笹川制作部長、河村理事長、バフティヨル・サイフラエフ文化大臣、アクバロフ文化省部長、大和田理事(左から)