国立演芸場

トピックス

劇場内の空気環境は良好です

 千代田保健所により、新型コロナウイルス感染症対策として非常に重要とされる空気環境(二酸化炭素濃度等)の測定が、演芸場の開演中の客席で行われました。
 二酸化炭素濃度は推奨される1,000ppm以下を大きく下回る数値で、外気と大差ない良好な空気環境とご報告いただきました。

 演芸場におきましては、お客様に安心してご鑑賞いただけるよう、毎日二酸化炭素濃度を測定しロビーに掲示しております。