国立文楽劇場

トピックス

【4月文楽公演】初日を迎えました!

本日4月7日(土)、4月文楽公演が賑々しく幕を開けました。

4月文楽公演では、吉田幸助改め五代目吉田玉助襲名披露を行います。
襲名披露の口上とその披露演目『本朝廿四孝』勘助住家の段は第一部の上演です。
そのほか第一部は、『本朝廿四孝』桔梗原の段、景勝下駄の段、華やかで豪快な演奏にのって静御前と狐忠信の道行が桜満開の舞台を背景に繰り広げられる『義経千本桜』道行初音旅を上演します。
第二部は毛谷村六助による仇討を脚色した『彦山権現誓助剣』須磨浦の段、瓢簞棚の段、杉坂墓所の段、毛谷村六助住家の段をお楽しみいただきます。須磨浦の段、瓢簞棚の段は国立文楽劇場では初上演です。

4月文楽公演は4月30日(月・休)まで! ※4月19日(木)は休演です。
五代目吉田玉助が大役の横蔵後に山本勘助に挑む本公演をどうぞお見逃しなく!

皆様のお越しを心よりお待ちしております。