国立文楽劇場

トピックス

ロビーのかしらもマスクを着用しています

国立文楽劇場のロビーにあるお馴染みの巨大なかしらは、現在マスクを着用しています。
このマスクは文楽技術室の衣裳担当の職員が作成したものです。幅108cm×縦49cmの特大サイズで、右上には青い国立劇場の紋章があしらわれています。 



国立文楽劇場は、8月22日(土)「文楽素浄瑠璃の会」より主催公演を再開する予定ですが、ご来場の際はマスクの着用をお願いしております。
新型コロナウイルス感染拡大予防対策にご協力をお願いいたします。