国立文楽劇場

トピックス

【重要】1月15日以降の初春文楽公演について(2021.1.13)

国立文楽劇場では、国の緊急事態宣言及び大阪府の要請等を受け、初春文楽公演については、新型コロナウイルス感染拡大予防対策を徹底した上で実施してまいります。 

1公演当たりの入場者数を座席数の半数(365名)といたしますが、すでにお買い求めいただいたお客様の座席の変更はございません。

第3部(午後6時開演)につきましては、タイムテーブルを見直し、午後8時までに終演いたします。

※変更後のタイムテーブルはこちらをご覧ください。