国立文楽劇場

トピックス

十日戎の宝恵駕行列に参加、劇場ロビーでは福笹授与式が行われました!

1月10日(金)、今宮戎神社(大阪市浪速区)の十日戎の宝恵駕行列に、国立文楽劇場が参加しました!
戎橋橋詰に設けられた戎舞台では、初春文楽公演で襲名披露中の竹本錣太夫がご挨拶し、宝恵駕行列には吉田勘彌が参加しました。
今宮戎神社までの道中、「ほえかご、ほえかご」という威勢のいい掛け声の中、吉田勘彌は沿道の皆様のご声援に人形とともに笑顔でこたえていました。
到着した今宮戎神社本殿にてお祓いを受け、今年一年の「福」を願い、併せて初春文楽公演の成功を祈念しました。




続いて、初春文楽公演第2部開演前には、劇場1階ロビーで福笹授与式が行われました。
今宮戎神社の巫女さんによる厳かな神楽舞のご披露後、福娘の皆さんから竹本錣太夫と『七福神宝の入舩』より吉田清五郎〔布袋〕・桐竹紋秀〔福禄寿〕ほかに福笹が授与されました。    
最後は道中奉行様のご発声による「大阪締め」で、つめかけた多くのお客様とともに一年間の福の訪れを祈りました。






初春文楽公演は、1月26日(日)までです(15日(水)は休演)。
皆様のご来場をお待ち申し上げております。