国立文楽劇場

トピックス

【初春文楽公演】竹本津駒太夫が干支の引継ぎ式に参加しました。


令和2年初春文楽公演において六代目竹本錣太夫(たけもとしころだゆう)を襲名する竹本津駒太夫が、12月27日(金)に大阪の通天閣でおこなわれた干支の引継ぎ式に参加しました。

干支の引継ぎ式では、一足はやく、今年の干支の亥(いのしし)から来年の干支の子(ねずみ)へのバトンタッチが行われました。竹本津駒太夫は、世界最大級のネズミの仲間、カピバラと一緒に登場し、「来年は東京オリンピック、パラリンピックがございます。きラット輝く年にしましょう。我々も夢チュー(中)で応援頑張りマウス。皆様、健康にチュ―(注)意して、ハッピー チュー イヤー!」と口上を読み上げ、会場を沸かせました。

 

津駒太夫が六代目竹本錣太夫を襲名する初春文楽公演は、1月26日(日)まで。
初春と襲名のおめでたい雰囲気に包まれた初春文楽公演にぜひご来場ください!