国立能楽堂

10月特別公演 野宮・謀生種・飛雲

  • 主催公演

※内容・日程に一部変更の場合もございます。
 予めご了承下さい。

公演期間

2022年10月29日(土)

開演時間

新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力をお願いします。
詳細はこちら。


午後1時開演
※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

ジャンル

  • 能・狂言

演目・主な出演者


能  野宮 (ののみや)   今井 清隆(金剛流)

狂言 謀生種 (ほうじょうのたね)  野村 萬(和泉流)

能  飛雲 (ひうん)   藤波 重孝(観世流)


 *字幕あり(日本語・英語)
(2022/01/05)


前売開始日

電話・インターネット予約=9月10日(土)午前10時より
窓口販売=9月11日(日)より

 ※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

等級別料金

正 面=7,800円
脇正面=6,300円(学生4,400円)
中正面=4,900円(学生3,400円)
座席図はこちら

お問い合わせ
(チケット購入等)

国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
 0570-07-9900/03-3230-3000(一部IP電話等)

インターネット購入
https://ticket.ntj.jac.go.jp/

タイムテーブル

タイムテーブルのご案内(148.82KB)

野宮

木枯らし吹く秋の嵯峨野。野宮の旧跡に光源氏の年上の愛人であった六条御息所の霊が現れ、過去を静かに思い返します。寂々とした情感あふれる名曲です。

謀生種

嘘の上手な伯父にいつも騙される甥。今日こそはとほら合戦を挑みますが、やはり勝てません。ほらの秘訣を問うと伯父は「謀生種」という嘘の種のおかげと言い…。

飛雲

木曽の山中で山伏が出会った老人の正体は恐ろしい鬼神でした。紅葉の名所について語り合う風雅な前半、そして激しい攻防を繰り広げる後半と、変化に富んだ能です。
本日の公演予定一覧へ国立能楽堂劇場トップへ