国立能楽堂

10月定例公演 蟹山伏・仏原

  • 主催公演

※内容・日程に一部変更の場合もございます。
 予めご了承下さい。

公演期間

2021年10月6日(水)

開演時間

新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力をお願いします。
詳細はこちら。


午後1時開演
※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

ジャンル

  • 能・狂言

演目・主な出演者

令和3年度(第76回)文化庁芸術祭協賛公演

狂言 蟹山伏 (かにやまぶし)  山本 則俊(大蔵流)

能  仏原 (ほとけのはら) 片山 九郎右衛門(観世流)


 *字幕あり(日本語・英語)
(2021/01/06)

前売開始日

電話・インターネット予約=9月8日(水)午前10時より
窓口販売=9月9日(木)より

 ※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

等級別料金

正 面 =5,000円
脇正面=3,300円(学生2,300円)
中正面=3,000円(学生2,100円)
座席図はこちら

お問い合わせ
(チケット購入等)

国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
 0570-07-9900/03-3230-3000(一部IP電話等)

インターネット購入
https://ticket.ntj.jac.go.jp/

タイムテーブル

タイムテーブルのご案内(185.44KB)

蟹山伏

山伏一行の前に奇妙な動きをしながら謎をかけてくる異形の者が現れます。果たしてその正体は…。

仏原

旅僧の前に仏御前の霊が現れ、平清盛の寵愛を受けた在りし日を懐旧し、世の儚さを嘆きつつ舞を舞います。『平家物語』を題材とした稀曲です。
本日の公演予定一覧へ国立能楽堂劇場トップへ