国立能楽堂

9月手話狂言 佐渡狐・清水・六地蔵

  • 主催公演

※内容・日程に一部変更の場合もございます。
 予めご了承下さい。

公演期間

2020年9月5日(土)

開演時間

新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力をお願いします。
詳細はこちら。


午後1時開演(終演予定午後3時15分頃)
※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

ジャンル

  • 能・狂言

演目・主な出演者

◎手話狂言

おはなし  黒柳徹子(女優)

手話狂言 佐渡狐(さどぎつね) 

手話狂言 清水(しみず)       日本ろう者劇団

手話狂言 六地蔵(ろくじぞう) 


 *字幕あり(日本語・英語)
(2020/06/30)

前売開始日

電話・インターネット予約=8月16日(日)午前10時より
窓口販売=8月17日(月)より

 ※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

等級別料金

正 面=4,700円
脇正面=3,300円(学生2,300円)
中正面=2,800円(学生2,000円)

※座席の前後左右の間隔を空けるため、販売席数を総席数の50%以内に制限させていただきます。
座席図はこちら


お問い合わせ
(チケット購入等)

国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
 0570-07-9900/03-3230-3000(一部IP電話等)

インターネット購入
https://ticket.ntj.jac.go.jp/

タイムテーブル

タイムテーブルのご案内(217.02KB)

佐渡狐

佐渡に狐はいるのか、佐渡と越後の百姓が言い争いになります。佐渡の百姓は奏者(役人)に助けを求め…。

清水

茶の湯のための水を汲みに行くよう命じられた太郎冠者は、面倒なので鬼が出たと嘘をつきますが…。

六地蔵

すっぱ(詐欺師)と仲間たちは、地蔵を買いに来た田舎者をだまそうと、仏師と地蔵に化けますが…。
本日の公演予定一覧へ国立能楽堂劇場トップへ