国立能楽堂

※公演中止※ 5月特別公演 半蔀・蚊相撲・鷺

  • 主催公演

※内容・日程に一部変更の場合もございます。
 予めご了承下さい。

公演期間

2020年5月30日(土)

開演時間

午後1時開演(終演予定午後4時15分頃)
※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

ジャンル

  • 能・狂言

演目・主な出演者

※公演中止※

《月間特集 日本人と自然 草木成仏》

能  半蔀(はしとみ) 立花(りっか) 大坪喜美雄(宝生流)


狂言 蚊相撲 (かずもう) 大藏吉次郎(大蔵流)


能  (さぎ)  野村 四郎(観世流)



 *字幕あり(日本語・英語)
(2020/01/04)


 

前売開始日

電話・インターネット予約=4月9日(木)午前10時より
窓口販売=4月10日(金)より

 ※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

等級別料金

正 面 =7,800円
脇正面=6,300円(学生4,400円)
中正面=4,700円(学生3,300円)
座席図はこちら

お問い合わせ
(チケット購入等)

国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
 0570-07-9900/03-3230-3000(一部IP電話等)

インターネット購入
https://ticket.ntj.jac.go.jp/

半蔀

立花供養を行う僧の前に現れた女は、『源氏物語』の夕顔の霊でした。「立花」の小書により立花が舞台上に出されます。

蚊相撲

相撲取りになって人間の血を吸おうとたくらむ蚊の精。相撲取りを探していた大名に雇われ、いざ相撲を取りますが…。

神泉苑に下り立った鷺は、一度は飛び立つものの勅命により再び下りてきます。その態度に感じ入った帝は鷺に五位の位を授けます。
本日の公演予定一覧へ国立能楽堂劇場トップへ