国立能楽堂

3月企画公演 維盛・名取ノ老女

  • 主催公演

※内容・日程に一部変更の場合もございます。
 予めご了承下さい。

公演期間

2021年3月26日(金)

開演時間

新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力をお願いします。
詳細はこちら。


午後5時30分開演
※開演時間を午後6時30分から午後5時30分に変更し、午後8時に終演いたします。
※感染予防のため、通常とは異なる上演の形態で演じられる場合がございます。また、今後の状況により、公演が中止となる場合がございます。あらかじめご了承くださいますよう、お願いいたします。
※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

ジャンル

  • 能・狂言

演目・主な出演者

◎復興と文化

新作狂言 維盛 (これもり)  茂山あきら

復曲能  名取ノ老女(なとりのろうじょ)  鵜澤久・観世銕之丞

*字幕あり(日本語・英語)
(2020/01/04)

前売開始日

電話・インターネット予約=2月16日(火)午前10時より
窓口販売=2月17日(水)より

 ※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

等級別料金

正 面 =6,400円
脇正面=4,900円(学生3,400円)
中正面=3,300円(学生2,300円)

※座席の前後左右の間隔を空けるため、販売席数を総席数の50%以内に制限させていただきます。
座席図はこちら


お問い合わせ
(チケット購入等)

国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
 0570-07-9900/03-3230-3000(一部IP電話等)

インターネット購入
https://ticket.ntj.jac.go.jp/

タイムテーブル

タイムテーブルのご案内(223.45KB)

維盛

平家の落人・平維盛が熊野詣での途中に足を止めた茶屋の主人は源平合戦で家族を失っていました。一方の維盛もまた戦で愛する者と離ればなれになった身で、二人は次第に心を通わせます。

名取ノ老女

名取の里に住む老女の元に熊野の山伏が訪れ、虫食いの神詠が記された梛(なぎ)の葉を渡します。老女が随喜の涙を流し法楽の舞を舞うと、熊野権現の使役神・護法善神が現れ、老女を祝福し国土安穏を約束します。
本日の公演予定一覧へ国立能楽堂劇場トップへ