国立能楽堂

11月企画公演 蜘蛛の糸・朝比奈地獄廻・大会

  • 主催公演

※内容・日程に一部変更の場合もございます。
 予めご了承下さい。

公演期間

2020年11月29日(日)

開演時間

新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力をお願いします。
詳細はこちら。


午後1時開演
※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

ジャンル

  • 能・狂言

演目・主な出演者

◎釈迦と閻魔

朗読 蜘蛛の糸(くものいと) 榎木 孝明

新内節 朝比奈地獄廻(あさひなじごくめぐり) 新内 仲三郎 

能 大会(だいえ) 浅見 重好(観世流)


 *字幕あり(日本語・英語)
(2020/07/22)

前売開始日

電話・インターネット予約=10月16日(金)午前10時より
窓口販売=10月17日(土)より

 ※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

等級別料金

正 面 =5,200円
脇正面=4,200円(学生2,900円)
中正面=3,200円(学生2,200円)
座席図はこちら

お問い合わせ
(チケット購入等)

国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
 0570-07-9900/03-3230-3000(一部IP電話等)

インターネット購入
https://ticket.ntj.jac.go.jp/

タイムテーブル

タイムテーブルのご案内(254.12KB)

蜘蛛の糸

お釈迦様が極楽の蓮池を覗き込むとちょうど真下の地獄が見え…。芥川龍之介の名作を朗読でお楽しみいただきます。

朝比奈地獄廻

地獄と極楽の分かれ道へやって来た朝比奈は五色の鬼達をさんざんなぶり、自ら進んで地獄を目指します。狂言「朝比奈」を基に作られた愉快な作品です。

大会

比叡山の僧の前にかつて僧に命を救われた天狗が現れ、恩返しにと望みを聞きます。僧がお釈迦様の説法を見たいというので天狗は釈尊の姿で現れますが…。
本日の公演予定一覧へ国立能楽堂劇場トップへ