国立能楽堂

9月特別公演 岩船・川上・卒都婆小町

  • 主催公演

※内容・日程に一部変更の場合もございます。
 予めご了承下さい。

公演期間

2019年9月28日(土)

開演時間

午後1時開演(終演予定午後3時45分頃)
※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

ジャンル

  • 能・狂言

演目・主な出演者

仕舞 岩船(いわふね)  宝生 和英(宝生流)

狂言 川上(かわかみ)  三宅 右近(和泉流)

  卒都婆小町(そとばこまち)  梅若 実(観世流)

 *字幕あり(日本語・英語)
(2019/06/28)

前売開始日

電話・インターネット予約=8月9日(金)午前10時より
窓口販売=8月10日(土)より

 ※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

等級別料金

正 面=7,700円
脇正面=6,200円(学生4,300円)
中正面=4,600円(学生3,200円)

座席図はこちら

お問い合わせ
(チケット購入等)

国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
 0570-07-9900/03-3230-3000(一部IP電話等)

インターネット購入
https://ticket.ntj.jac.go.jp/

岩船

龍神が金銀珠玉を積んだ天の岩船を引いて住吉の浦に現れます。

川上

目の見えない男は、川上地蔵の霊夢により目が見えるようになる代わりに、苦渋の選択を迫られます。真の幸福とは何かを問う狂言の名作です。

卒都婆小町

朽ち果てた卒塔婆に腰掛け、旅僧と仏教問答を交わす老女は小野小町のなれの果てでした。やがて小町は深草少将の霊に取り憑かれ、百夜通いの様を再現します。
本日の公演予定一覧へ国立能楽堂劇場トップへ