国立能楽堂

7月国立能楽堂ショーケース 伯母ヶ酒・小鍛冶

  • 主催公演

※内容・日程に一部変更の場合もございます。
 予めご了承下さい。

公演期間

2019年7月24日(水)~2019年7月26日(金)

開演時間

7月24日(水)=午後2時開演(終演予定午後4時頃)
7月25日(木)・7月26日(金)=午後7時開演(終演予定午後9時頃)

ジャンル

  • 能・狂言

演目・主な出演者

解説  大島 輝久 


狂言 伯母ヶ酒(おばがさけ)
   24日 山本 則孝(大蔵流)
   25日 山本 則重
   26日 山本 則秀


能  小鍛冶(こかじ)
   24日 狩野 了一(喜多流)
   25日 粟谷 明生
   26日 中村 邦生


 *字幕あり(日本語・英語・中国語・韓国語)


(2019/06/24)

前売開始日

電話・インターネット予約=6月9日(日)午前10時より
窓口販売=6月10日(月)より

 ※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

等級別料金

正 面 =2,000円
脇正面=1,500円(学生1,100円)
中正面=1,000円(学生700円)

 座席図はこちら

お問い合わせ
(チケット購入等)

国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
 0570-07-9900/03-3230-3000(一部IP電話等)

インターネット購入
https://ticket.ntj.jac.go.jp/

タイムテーブル

タイムテーブルのご案内(256.66KB)

配役

配役(272.12KB)

伯母ヶ酒

酒屋を営む伯母はけちで甥にさえ酒を飲ませてくれません。甥は鬼になりすまし酒を脅し取ろうとしますが…。

小鍛冶

小鍛冶宗近は剣を打てとの勅命を受けますが相槌を務める者がいません。稲荷明神に祈ると明神が霊狐の姿で現れ、相槌を務めます。
本日の公演予定一覧へ国立能楽堂劇場トップへ