国立能楽堂

7月定例公演 左近三郎・夕顔

  • 主催公演

※内容・日程に一部変更の場合もございます。
 予めご了承下さい。

公演期間

2019年7月17日(水)

開演時間

午後6時30分開演(終演予定午後8時30分頃)
※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

ジャンル

  • 能・狂言

演目・主な出演者

狂言 左近三郎 (さこのさむろう) 大藏 吉次郎(大蔵流)

能  夕顔 (ゆうがお) 山ノ端之出・法味之伝(やまのはので・ほうみのでん)  
梅若 万三郎(観世流)


 *字幕あり(日本語・英語)
(2019/01/05)

前売開始日

電話・インターネット予約=6月9日(日)午前10時より
窓口販売=6月10日(月)より

 ※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

等級別料金

正面  =4,900円
脇正面=3,200円(学生2,200円)
中正面=2,700円(学生1,900円)

座席図はこちら

お問い合わせ
(チケット購入等)

国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
 0570-07-9900/03-3230-3000(一部IP電話等)

インターネット購入
https://ticket.ntj.jac.go.jp/

タイムテーブル

タイムテーブルのご案内(213.61KB)

左近三郎

猟師の左近三郎は、道連れになった出家をからかってやろうと話しかけます。やがて二人のやりとりは禅問答のように発展し…。

夕顔

僧が京の五条辺りで出会った女性は、その昔光源氏に愛された夕顔の霊でした。『源氏物語』に取材した作品で、儚くも清らかな物語が繰り広げられます。
本日の公演予定一覧へ国立能楽堂劇場トップへ