国立能楽堂

7月普及公演 入間川・融

  • 主催公演

※内容・日程に一部変更の場合もございます。
 予めご了承下さい。

公演期間

2019年7月13日(土)

開演時間

午後1時開演(終演予定午後3時45分頃)
※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

ジャンル

  • 能・狂言

演目・主な出演者

解説・能楽あんない 源融が愛した河原院   表 きよし(国士舘大学教授)

狂言 入間川 (いるまがわ)  野村 又三郎(和泉流)

能   (とおる) 遊曲(ゆうきょく) 思立之出(おもいたちので)  今井 清隆(金剛流)


 *字幕あり(日本語・英語)
(2019/06/06)

前売開始日

電話・インターネット予約=6月9日(日)午前10時より
窓口販売=6月10日(月)より

 ※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

等級別料金

正 面 =4,900円
脇正面=3,200円(学生2,200円)
中正面=2,700円(学生1,900円)

座席図はこちら

お問い合わせ
(チケット購入等)

国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
 0570-07-9900/03-3230-3000(一部IP電話等)

インターネット購入
https://ticket.ntj.jac.go.jp/

タイムテーブル

タイムテーブルのご案内(202.6KB)

入間川

都から帰国する途中の大名は大きな川に行き当たり、対岸の男に浅瀬の場所を問いますが…。何でも逆さに言う「入間言葉」を題材にした愉快な作品です。

かつて融大臣が、贅を尽くし陸奥の塩焼きの風情をも移し楽しんだ六条河原院。今は廃墟となった院の跡に融大臣の霊が現れ、月明かりのもと懐旧の舞を舞います。
本日の公演予定一覧へ国立能楽堂劇場トップへ