国立劇場

令和元年8月舞踊公演「舞の会―京阪の座敷舞―」

  • 小劇場
  • 主催公演

※内容・日程に一部変更の場合もございます。
 予めご了承下さい。

公演期間

2019年8月31日(土)

開演時間

午後1時開演(午後3時5分終演予定)
※開場は、開演の30分前の予定です。
午後4時開演(午後6時20分終演予定)
※開場は、午後1時の公演終了後準備整い次第の予定です。

ジャンル

  • その他
  • 舞踊

演目・主な出演者


舞の会  ―京阪の座敷舞―


京阪の花街の座敷を中心に舞われ、独特の美の世界をつくり伝えてきた〝座敷舞〟を特集する公演で、国立劇場開場当初より継続しているものです。座敷舞は人情の機微や四季折々の趣溢れる情景を繊細な技法によって描き出すもので、詩情豊かな世界が舞台に広がります。上方を代表する四流(井上・楳茂都・山村・吉村)を中心とする舞い手が、座敷舞の真髄をご覧にいれます。どうぞご期待ください。


【午後1時開演】
地唄 たにし
山村若・山村侃

地唄 山姥(やまんば)
井上安寿子

地唄 江戸土産(えどみやげ)
吉村真ゆう

地唄 閨の扇(ねやのおうぎ)
山村楽春

上方唄 木津川・露は尾花(きづがわ・つゆはおばな)
楳茂都梅咲弥

上方唄 御所のお庭・綱は上意 (ごしょのおにわ・つなはじょうい)
吉村輝章



【午後4時開演】
地唄 竹生島(ちくぶしま)
井上葉子

地唄 由縁の月(ゆかりのつき)
楳茂都梅衣華

地唄 葵上(あおいのうえ)
吉村輝尾

地唄 袖香炉(そでごうろ)
神崎えん

地唄 鼠の仇討(ねずみのあだうち)
山村友五郎

地唄 老松(おいまつ)
井上八千代


地方=富山清琴/菊原光治/井上満智子  ほか
囃子=藤舎呂浩連中

※字幕表示がございます。

in English


(2019/05/22 現在)

前売開始日

電話・インターネット予約開始=6月11日(火)午前10時~
窓口販売開始=6月12日(水)
※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

等級別料金

全席指定 7,000円 (学生 4,900円)
座席表はこちら
※障害者の方は2割引です。詳細はチケットセンターまでお問い合わせください。

お問い合わせ
(チケット購入等)

国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
0570(07)9900
03(3230)3000[一部IP電話等]

インターネット購入
https://ticket.ntj.jac.go.jp/    

タイムテーブル

タイムテーブルのご案内(46.53KB)

アクセス

所在地・アクセス方法
劇場バス:終演後に劇場正面入口(前庭)より劇場バスが運行します。詳細は上記、所在地・アクセス方法からご確認ください。
本日の公演予定一覧へ国立劇場劇場トップへ