国立劇場

令和元年6月歌舞伎鑑賞教室「神霊矢口渡」

  • 大劇場
  • 主催公演

※内容・日程に一部変更の場合もございます。
 予めご了承下さい。

公演期間

2019年6月2日(日)~2019年6月24日(月)

開演時間

2345678910111213
曜日



11:00-
14:30
19:00-----------
1415161718192021222324
曜日



11:00-
14:30DD
19:00---D-------

午前11時開演(午後1時5分終演予定)
午後2時30分開演(午後4時35分終演予定)
午後7時開演(午後9時5分終演予定)
○:「歌舞伎鑑賞教室」
◆:「社会人のための歌舞伎鑑賞教室」
D:「Discover KABUKI-外国人のための歌舞伎鑑賞教室-」
□:「歌舞伎鑑賞教室」 Multilingual Week イヤホンガイド 多言語対応

※6月26日(水)午前11時/午後2時30分は静岡県コンベンションアーツセンター(グランシップ)で上演します(外部サイトへリンクします)


ジャンル

  • 歌舞伎

演目・主な出演者


解説 歌舞伎のみかた  中 村 虎 之 介

福内鬼外=作
神霊矢口渡 (しんれいやぐちのわたし)  一幕
  国立劇場美術係=美術
    頓兵衛住家の場

(主な配役)
渡し守頓兵衛  中 村 鴈 治 郎
娘お舟        中 村 壱 太 郎
船頭八助       中 村 寿 治 郎
傾城うてな    上 村 吉 太 朗
新田義峰       中 村 虎 之 介
下男六蔵       中 村 亀   鶴
                      ほか

※竹本の詞章の字幕表示がございます。

in English

(2019/4/10 現在)

--------------------------
社会人のための歌舞伎鑑賞教室はこちら
 →6月7日(金) 午後7時開演。お勤めされている方もご来場いただきやすい時間の公演です。

Discover KABUKI-外国人のための歌舞伎鑑賞教室-はこちら
 →6月17日(月) 午後2時30分開演・午後7時開演、18日(火) 午後2時30分開演。初めて歌舞伎をみる外国の方向けの公演です。

Multilingual Week
6月19日(水)~24日(月)は、日本語・英語に加え、中国語・韓国語・スペイン語・フランス語のイヤホンガイドをご利用いただけます(有料)。
株式会社イヤホンガイドホームページ(外部サイトへのリンク)

ポータブル字幕サービスのご案内はこちら
6月22日(土)・23日(日)は、主に聴覚障害の方への観劇支援サービスとして、お手元でセリフを表示する「ポータブル字幕サービス」をご利用いただけます(事前申込制・有料500円)。


みどころ紹介(舞台写真あり)

中村壱太郎“人形振り”復活 稽古動画

中村鴈治郎メッセージ動画

中村壱太郎メッセージ動画

中村虎之介メッセージ動画

出演者メッセージ

くろごちゃんと行く! ゆかりの地(東京都大田区)

歌舞伎ワークショップを開催しました!

Discover KABUKI

前売開始日

電話・インターネット予約開始=5月6日(月・休) 午前10時~
窓口販売開始=5月7日(火)
※学校等の団体を先行してお受けしています。ご了承ください。

等級別料金

1等席 4,000円
2等席 1,800円
学生 (全席) 1,500円
(いずれも税込)
座席表はこちら

※障害者の方は2割引です。また、車椅子用スペースがございます。詳細はチケットセンターまでお問い合わせください。

お問い合わせ
(チケット購入等)

国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
0570(07)9900
03(3230)3000[一部IP電話等]

インターネット購入
https://ticket.ntj.jac.go.jp/(パソコン・スマートフォン共通)

タイムテーブル

タイムテーブルのご案内(50.52KB)

歌舞伎鑑賞教室とは

 四百年の歴史を持つ歌舞伎の魅力を、より多くの方々に気軽に楽しんでいただけるよう、人気のある演目を充実した俳優陣でご覧いただきます。また、歌舞伎俳優がみどころなどをわかりやすく解説する「歌舞伎のみかた」もご好評いただいております。ご観劇の手引きになる豆知識を小冊子にまとめた『歌舞伎―その美と歴史―』やプログラムの無料配布など歌舞伎を初めてご覧になる方にも最適な公演です。

アクセス・
バリアフリー情報

所在地・アクセス方法
劇場バス: 上記、所在地・アクセス方法からご確認ください。
バリアフリー情報

「歌舞伎ワークショップ」

「歌舞伎ワークショップ」初開催!

~国立劇場で歌舞伎の演技や音楽の演奏を体験してみよう~
国立劇場では初めての試みとして、歌舞伎の体験型ワークショップを試験的に実施します。歌舞伎俳優や演奏者が、楽しくわかりやすく指導します。歌舞伎についての知識や演技の経験は不要です。子供から大人まで、気軽に楽しんで頂ける内容です。皆様のご応募をお待ちしております!

【日時】2019年6月15日(土)午後5時~6時
【会場】国立劇場 大劇場
【内容】「立役の演技とツケの体験」「女方の演技体験」「大太鼓の演奏体験」(予定)
【定員】30名(応募者多数の場合は抽選)
【参加費】無料
【応募方法】WEB申込み
        応募受付開始:2019年5月7日(火)12:00~

応募受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

・6月歌舞伎鑑賞教室
・社会人のための歌舞伎鑑賞教室
・Discover KABUKI
 のチケットを購入された方が対象です。

【応募締切】2019年5月31日(金)

※応募結果は、6月上旬にメールでお知らせします。
※受付開始時間や集合場所等の詳細は、6月上旬に当選者にお知らせします。
※今後の参考とさせていただくため、参加者の皆様にはアンケートにご協力をお願いいたします。
※6月17日(月)には、「外国人のための歌舞伎ワークショップ」(英語通訳付き)を開催します。
※お申し込み時にいただく個人情報は、本ワークショップのご案内以外の目的には使用しません。

【お問合せ】
国立劇場 制作部歌舞伎課
「歌舞伎ワークショップ」係
E-MAIL:kabuki-ws@ntj.jac.go.jp
電話:03-3265-6590 (平日 午前10時~午後5時)
本日の公演予定一覧へ国立劇場劇場トップへ