国立劇場 歌舞伎・文楽鑑賞教室(東京)

- 歌舞伎・文楽 - 日本が世界に誇る“世界無形文化遺産”を皆様に

歌舞伎・文楽‐ 日本が世界に誇る世界無形遺産を皆様に

国立劇場では、主として若い世代の皆様に日本の伝統芸能に親しんでいただくことを目的として、
文化庁・地方公共団体等のご支援のもと、歌舞伎・文楽鑑賞教室を上演しています。
開場翌年の1967年(昭和42年)の開始以来、学生・生徒をはじめとする多くの方に鑑賞していただき、
これまでの累計入場者数は650万人を超えています。
このたび、2021年度公演の日程・団体鑑賞のお申込みスケジュールが決まりましたので、ご案内申し上げます。
学校の芸術鑑賞行事や地域等における生涯学習活動として、ご利用くださいますよう御願い申し上げます。

平成30年鑑賞教室公演 詳細情報

鑑賞教室公演 3つの特長

1.実演を交えた解説と名作の鑑賞

「実演を交えた解説」と「名作の鑑賞」で構成されており、歌舞伎・文楽を初めてご覧になる皆様にもわかりやすい内容です。
(全体の上演時間は、約20分間の休憩を含んで、2時間~2時間30分です。)
※上演演目等により上演時間は変更になる可能性がございます。

2.お手頃な料金で、学校等の芸術鑑賞会におすすめ

学生・引率の先生は、歌舞伎鑑賞教室を全席1,600円、文楽鑑賞教室を全席1,800円でご覧いただけます。
一般のお客様でも、歌舞伎は1等席(1、2階)4,100円・2等席(3階)1,800円、文楽は4,500円でご覧いただけます。
また、団体割引もございます。詳しくは「2021年度鑑賞教室公演 詳細情報」をご確認ください。

3.充実した学習教材

ご鑑賞の事前学習に最適な「鑑賞のしおり」など、学習をバックアップするさまざまなツールをご用意しています。
また、学校・家庭でも利用できるインターネット教材「文化デジタルライブラリー」もございます(右図参照)。
学習をバックアップするさまざまなツールのご紹介

駐車場・バリアフリー設備・お食事について

<駐車場のご案内>

高等学校以下の学校団体のバスは、駐車料金が無料になります。駐車場のご利用は事前申込制です(収容台数には限りがあり、ご利用いただけない場合がございます)。

<バリアフリー設備>

・車椅子席(事前にご相談ください)
・多目的トイレ
・エレベーター  などを設置しております。

<お食事のご案内>

劇場内に食堂・売店がございます(下記のご案内をご参照ください)。
※食堂のご利用について、新型コロナウイルス感染予防対策のため、変更が生じる場合がございます。
最新の情報をご確認くださいませ。

 

 

鑑賞教室ご活用の一例

事前教材活用の一例として ~鑑賞教室ご利用校の取り組み~

事前学習の取り組みを取材させていただきました。

社会科見学や修学旅行のコースの一環として

国立劇場は国会議事堂や最高裁判所と同じエリアにあります。鑑賞教室の観劇は、社会科見学や修学旅行のコースの一環としてもおすすめです。

平成30年鑑賞教室公演 詳細情報

鑑賞教室