国立演芸場

演芸資料展示室

 

   日本芸術文化振興会では、お客様の安全・安心を最優先に、国の緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置、自治体の要請等を踏まえ、新型コロナウイルス感染拡大予防対策を徹底した上で、演芸資料展示室を開室いたします。
 なお、感染拡大予防のため、ご利用を制限または休室する場合がございます。ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

(2021/7/9現在)

演芸資料展示室 お客様へのお願いと感染症対策への取り組み

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、ご観覧にあたり、お客様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
開室日、開室時間等につきましては、以下でご確認のうえ、ご来場くださいますよう、お願いいたします。

お客様へのお願い

  • ・次に記載するお客様のご来場は、ご遠慮いただきますようお願いいたします。
  • 新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触者であるお客様
  • 37.5度以上の発熱や咳、喉の痛みなどの症状があるお客様
  • 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴があるお客様
  • ・入場時に検温を行います。37.5度以上の発熱があるお客様の入場はご遠慮いただきます。
  • ・マスクを着用し、咳エチケットにご協力をお願いいたします。マスクを着用でないお客様の入場はご遠慮いたただきます。
  • ・手洗いや手指消毒にご協力をお願いいたします。
  • ・入場時に氏名・連絡先等のご記入をお願いいたします。当劇場で新型コロナウイルス感染症の発症の疑いが生じた場合のご連絡と、保健所などへの情報提供のみに使用し、目的外には使用いたしません。
  • ・お客様同士の距離をできるだけ2メートル取るように心がけ、会話を控えて静かにご観覧ください。
  • ・展示物及び展示ケース、使用を中止している機器等には手を触れないでください。
  • ・なお、入場の際、感染拡大防止のため、健康状態のチェックにご協力をお願いします。
  • 「ヘルスチェックシート」はこちらです。
  • 上記各事項にご協力いただけない場合はご入場をお断りする場合があります。

施設側の予防対策

    • ・スタッフは毎日検温を実施し、健康状態を確認します。
    • ・お客様とスタッフの健康・安全を考慮し、スタッフはマスクや手袋を着用します。
    • ・受付にはアクリル板若しくは透明ビニールシートを設置します。
    • ・劇場出入口に消毒液を設置します。
    • ・場内の清掃・消毒・換気を徹底します。
    • ・お客様同士の間隔があけられるよう入場者数を制限します。
    • ・来館者・スタッフが発症した際は保健所と適切に連携して対応するとともに、必要に応じ、ホームページなどでお知らせします。
    • 皆様のご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

国立劇場調査養成部調査資料課

新収蔵資料展

国立劇場の伝統芸能に関する資料収集事業は、多くの篤志家の方々に支えられて、徐々にそのコレクションを拡充してきました。今回の展示では、近年国立劇場が収集した資料の中から演芸関係の受贈資料を取り上げ、ご紹介いたします。

今回お目にかける資料は、落語の三代目三遊亭金馬、講談の四代目小金井芦州、曲独楽の柳家とし松、太神楽の海老一染之助・染太郎など、時代を彩った往年の演芸家たちの貴重な資料の数々です。

会場の制約からご寄贈いただいた資料すべてを出品することはかないませんが、今回ご紹介できなかった方々を含めて、ご寄贈者各位のご厚志に改めて御礼を申し上げます。

会期 令和3年4月1日(木) ~ 7月25日(日)
開室時間 午前10時から午後5時
休室日

4/23、26~28、30
5/21、25~27、31
6/21、22、25、28、29
7/1、22、23

場所 国立演芸場1階・演芸資料展示室
入場制限 8名以内 展示室内の混雑緩和のため
入場料 無料

※休室日は公演の都合により変更になる場合がございます。
※入場制限については、当面の間上記のとおりとさせていただきます。


主な展示資料

主な展示資料のご紹介です。展示資料一覧(PDF)のダウンロードはこちらから。

①公演記録写真 柳家とし松 平成13年9月国立演芸場特別企画公演

②曲独楽道具 柳家とし松

③獅子頭 海老一染之助・染太郎使用

④曲芸道具 海老一染之助・染太郎使用

⑤公演記録写真 海老一染之助・染太郎 昭和62年6月国立演芸場上席

⑥講談台本 四代目小金井芦州自筆

⑦写真 四代目小金井芦州

⑧色紙、ライター 七代目一龍斎貞山

⑨色紙、お盆 五代目一龍斎貞丈

⑩写真 三代目三遊亭金馬

⑪落語台本 三代目三遊亭金馬自筆

⑫チラシ 禁演落語復興祭 昭和22年 日劇5階東宝名人会

⑬日記 三代目三遊亭金馬

⑭色紙 五代目春風亭柳昇

⑮扇子 帝都漫才協会第1回総会記念 昭和16年

⑯ラジオ放送台本 トップ・ライトの起きぬけ漫才 昭和40年 ニッポン放送

⑰噺家手ぬぐい色々

[映像上映]

⑱講談 六代目小金井芦州「大岡政談ー人情匙加減ー」平成5年12月国立演芸場国立名人会(抜粋)

⑲落語 三代目三遊亭金馬「孝行糖」昭和33年5月文化放送「金馬独演会」より(音声のみ)

ほか

ご寄贈者(順不同)

松旭斎静花氏(②)、村井秀子氏(③④)、松村辰五郎氏(⑥⑦)、五代目一龍斎貞花氏(⑧⑨)、三遊亭金翁氏(⑩⑪⑫⑬)、石川敬子氏(⑭)、あした順子氏(⑮)、一般社団法人漫才協会(⑯)、五代目三遊亭円遊氏(⑰)

協力(順不同)

株式会社文化放送(⑲)、早稲田大学演劇博物館、三代目三遊亭歌笑氏、やなぎ南玉氏、横井洋司氏

演芸場のご案内

所在地
〒102-8656 東京都千代田区隼町4-1
TEL
03-3265-7411
最寄り駅
[地下鉄]
半蔵門線 「半蔵門駅」 1・6番出口より徒歩8分
有楽町線・半蔵門線・南北線 「永田町駅」 4番出口より徒歩5分

国立演芸場 コンテンツ