日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 7月定例公演 骨皮・籠太鼓

schedule

7月定例公演 骨皮・籠太鼓

  • 主催公演

    ※内容・日程に一部変更の場合もございます。予めご了承下さい。

    公演期間2022年7月6日(水)
    開演時間

    新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力をお願いします。
    詳細はこちら。


    午後1時開演
    ※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

    ジャンル能・狂言 
    演目・主な出演者

    《月間特集 狂乱の系譜》

    狂言 骨皮 (ほねかわ)  茂山七五三(大蔵流)

    能  籠太鼓 (ろうたいこ)  観世 恭秀(観世流)


     *字幕あり(日本語・英語)
    (2022/01/05)

    前売開始日

    電話・インターネット予約=6月10日(金)午前10時より
    窓口販売=6月11日(土)より

     ※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

    等級別料金

    正 面=5,000円
    脇正面=3,300円(学生2,300円)
    中正面=3,000円(学生2,100円)
    座席図はこちら

    お問い合わせ
    (チケット購入等)

    国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
     0570-07-9900/03-3230-3000(一部IP電話等)

    インターネット購入
    https://ticket.ntj.jac.go.jp/

    タイムテーブルタイムテーブルのご案内(133.57KB)
    骨皮傘を貸すよう頼まれたら「風で骨と皮になってしまった」と断るよう師匠に言われた寺の新発意。馬を借りにきた男にもそのとおりに応答し…。
    籠太鼓殺人の罪を犯し逃亡した夫の身代わりとして捕らえられた妻は、狂乱のあまり牢の鼓を打ち鳴らします。しかしそれは夫を想う故の偽りの狂乱でした。

    ※旧字等は、一部別の表記に置きかえて表示する場合があります。

      公演検索

      インターネット予約

      • 入門展 能楽入門