日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 2月普及公演 酢薑・鉢木

schedule

2月普及公演 酢薑・鉢木

  • 主催公演

    ※内容・日程に一部変更の場合もございます。予めご了承下さい。

    公演期間2022年2月26日(土)
    開演時間

    新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力をお願いします。
    詳細はこちら。


    午後1時開演
    ※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

    ジャンル能・狂言 
    演目・主な出演者

    《月間特集 近代絵画と能》

    解説・能楽あんない 近代画家の能楽への眼差し 小林 健二(国文学研究資料館名誉教授)

    狂言 酢薑(すはじかみ)  網谷 正美(大蔵流)

    能  鉢木(はちのき)   観世 銕之丞(観世流)


    出演者変更のお知らせ(2021/08/06)

     *字幕あり(日本語・英語)
    (2021/08/06)


    前売開始日

    電話・インターネット予約=1月8日(土)午前10時より
    窓口販売=1月9日(日)より

     ※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

    等級別料金

    正 面=5,000円
    脇正面=3,300円(学生2,300円)
    中正面=3,000円(学生2,100円)
    座席図はこちら

    お問い合わせ
    (チケット購入等)

    国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
     0570-07-9900/03-3230-3000(一部IP電話等)

    インターネット購入
    https://ticket.ntj.jac.go.jp/

    タイムテーブルタイムテーブルのご案内(195.72KB)
    酢薑正しい由緒を賭けて、酢売りと薑(生姜)売りが品名を詠み込んでの秀句(しゃれ)合戦を繰り広げます。
    鉢木雪の降りしきる夜、佐野常世が秘蔵の鉢木を薪にして歓待した旅僧は、実は鎌倉の最明寺入道時頼でした。誇り高き男たちの姿を描く劇的な作品です。

    ※旧字等は、一部別の表記に置きかえて表示する場合があります。

      公演検索

      インターネット予約