日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 9月国立能楽堂ショーケース 仏師・安達原

schedule

9月国立能楽堂ショーケース 仏師・安達原

  • 主催公演

    ※内容・日程に一部変更の場合もございます。予めご了承下さい。

    公演期間2020年9月2日(水)~2020年9月3日(木)
    開演時間

    新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力をお願いします。
    詳細はこちら。

    9月2日(水)=午後1時開演(終演予定午後3時頃)
    9月3日(木)=午後7時開演(終演予定午後9時頃)

    ジャンル能・狂言 
    演目・主な出演者

    解説 佐久間 二郎(シテ方観世流)


    狂言 仏師(ぶっし)
       2日 高野 和憲(和泉流)
       3日 野村 太一郎(和泉流)


    能  安達原(あだちがはら)
       2日 観世 喜正(観世流)
       3日 中所 宜夫(観世流)


        *字幕あり(日本語・英語・中国語・韓国語・スペイン語・フランス語)


    ※昨年ご好評いただいた体験コーナーは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、実施を中止いたします。
     楽しみにしてくださっていた皆様には申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


    (2020/06/30)

    前売開始日

    電話・インターネット予約=8月16日(日)午前10時より
    窓口販売=8月17日(月)より

     ※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

    等級別料金

    正 面 =2,000円
    脇正面=1,500円(学生1,100円)
    中正面=1,000円(学生700円)

     座席図はこちら

    お問い合わせ
    (チケット購入等)

    国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
     0570-07-9900/03-3230-3000(一部IP電話等)

    インターネット購入
    https://ticket.ntj.jac.go.jp/

    仏師すっぱ(詐欺師)は仏師になりすまし、仏像を求める田舎者を騙そうと自ら仏像に化けますが…。
    安達原陸奥の安達ケ原の侘しい一つ家で糸を紡ぐ女。宿を乞うた旅の山伏一行は、閨(ねや)を決して覗くなと言い渡されますが…。後半、鬼女と山伏の緊迫したせめぎ合いが展開します。

    ※旧字等は、一部別の表記に置きかえて表示する場合があります。

      公演検索

      インターネット予約

      • 入門展「能楽入門」