日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 7月国立能楽堂ショーケース 萩大名・猩々

schedule

7月国立能楽堂ショーケース 萩大名・猩々

  • 主催公演

    ※内容・日程に一部変更の場合もございます。予めご了承下さい。

    公演期間2020年7月20日(月)~2020年7月21日(火)
    開演時間

    新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力をお願いします。
    詳細はこちら。

    7月20日(月)=午後1時開演(終演予定午後3時頃)
    7月21日(火)=午後7時開演(終演予定午後9時頃)

    ジャンル能・狂言 
    演目・主な出演者解説 中村 昌弘(シテ方金春流)

    狂言 萩大名(はぎだいみょう)
       20日 能村 晶人(和泉流)
       21日 野村 万之丞(和泉流)

    能  猩々(しょうじょう)
       20日 辻井 八郎(金春流)
       21日 山中 一馬(金春流)

        *字幕あり(日本語・英語・中国語・韓国語・スペイン語・フランス語)

    ※昨年ご好評いただいた体験コーナーは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、実施を中止いたします。
     楽しみにしてくださっていた皆様には申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


    (2020/07/17)

    前売開始日

    電話・インターネット予約=6月16日(火)午前10時より
    窓口販売=6月17日(水)より

     ※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

    等級別料金

    正 面 =2,000円
    脇正面=1,500円(学生1,100円)
    中正面=1,000円(学生700円)

     座席図はこちら

    お問い合わせ
    (チケット購入等)

    国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
     0570-07-9900/03-3230-3000(一部IP電話等)

    インターネット購入
    https://ticket.ntj.jac.go.jp/

    タイムテーブルタイムテーブルのご案内(71.28KB)
    配役配役(129.12KB)
    萩大名萩の花を見物に来た田舎の大名は庭の亭主に和歌を所望されます。太郎冠者に教えられたとおりに歌を詠もうとしますが…。
    猩々親孝行な高風に、猩々が汲めども尽きぬ酒の壺を与えます。猩々は全身赤ずくめの酒好きな精で、酒に酔い川波に戯れ舞を舞います。

    ※旧字等は、一部別の表記に置きかえて表示する場合があります。

      公演検索

      インターネット予約

      • 入門展「能楽入門」