日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 7月普及公演 神鳴・隅田川

schedule

7月普及公演 神鳴・隅田川

  • 主催公演

    ※内容・日程に一部変更の場合もございます。予めご了承下さい。

    公演期間2020年7月11日(土)
    開演時間

    午後1時開演(終演予定午後3時45分頃)
    ※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

    ジャンル能・狂言 
    演目・主な出演者

    解説・能楽あんない
    能・狂言の東国-武蔵野と隅田川  竹本 幹夫(早稲田大学名誉教授)

    狂言 神鳴 (かみなり) 山本 則秀(大蔵流)

    能  隅田川 (すみだがわ) 観世 恭秀(観世流)


     *字幕あり(日本語・英語)
    (2020/05/26)

    前売開始日

    電話・インターネット予約=6月16日(火)午前10時より
    窓口販売=6月17日(水)より

     ※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

    等級別料金

    正 面 =5,000円
    脇正面=3,300円(学生2,300円)
    中正面=2,800円(学生2,000円)
    座席図はこちら

    お問い合わせ
    (チケット購入等)

    国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
     0570-07-9900/03-3230-3000(一部IP電話等)

    インターネット購入
    https://ticket.ntj.jac.go.jp/

    神鳴激しい音とともに空から落ちてきた神鳴は、腰を打ち付けてしまいます。通りがかりの医者が大きな鍼で治療をすると…。
    隅田川行方知れずのわが子を探して武蔵国・隅田川までやってきた母に、旅路の果てに待っていたあまりに過酷な結末。『伊勢物語』を背景に観世元雅が紡いだ名曲です。

    ※旧字等は、一部別の表記に置きかえて表示する場合があります。

      公演検索

      インターネット予約

      • 企画展 日本人と自然 -能楽と日本美術-