日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 12月普及公演 猿聟・舎利

schedule

12月普及公演 猿聟・舎利

  • 主催公演

    ※内容・日程に一部変更の場合もございます。予めご了承下さい。

    公演期間2020年12月12日(土)
    開演時間

    新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力をお願いします。
    詳細はこちら。


    午後1時開演
    ※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

    ジャンル能・狂言 
    演目・主な出演者《月間特集 所縁の能・狂言-勧進能-》

    <粟田口勧進猿楽>

    解説・能楽あんない  能楽の新時代―勧進能の舞台空間を想像する―  宮本 圭造(法政大学能楽研究所教授)

    狂言 猿聟 (さるむこ)  茂山 宗彦(大蔵流)

    能  舎利 (しゃり) 金春 安明(金春流)


     *字幕あり(日本語・英語)
    (2020/09/29)

    前売開始日

    電話・インターネット予約=11月16日(月)午前10時より
    窓口販売=11月17日(火)より

     ※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

    等級別料金

    正 面 =5,000円
    脇正面=3,300円(学生2,300円)
    中正面=2,800円(学生2,000円)
    座席図はこちら

    お問い合わせ
    (チケット購入等)

    国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
     0570-07-9900/03-3230-3000(一部IP電話等)

    インターネット購入
    https://ticket.ntj.jac.go.jp/

    猿聟桜の盛りに吉野山の猿が嵐山の猿のところへ聟入りします。謡あり舞あり、酒宴は猿語で和気あいあいと進みます。
    舎利京都・泉涌寺から舎利(釈迦の骨)を奪って飛び去った足疾鬼を、寺の守護神・韋駄天が追いかけます。逃げる足疾鬼と追う韋駄天の迫力ある戦いが繰り広げられます。

    ※旧字等は、一部別の表記に置きかえて表示する場合があります。

      公演検索

      インターネット予約

      • 特別展「勧進能」