日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 11月普及公演 樋の酒・俊寛

schedule

11月普及公演 樋の酒・俊寛

  • 主催公演

    ※内容・日程に一部変更の場合もございます。予めご了承下さい。

    公演期間2020年11月14日(土)
    開演時間

    新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力をお願いします。
    詳細はこちら。


    午後1時開演
    ※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

    ジャンル能・狂言 
    演目・主な出演者

    解説・能楽あんない  能に見る俊寛の造形  林  望

    狂言 樋の酒 (ひのさけ)  野村 万禄(和泉流)

    能  俊寛 (しゅんかん) 岡 久広(観世流)


     *字幕あり(日本語・英語)
    (2020/01/04)

    前売開始日

    電話・インターネット予約=10月16日(金)午前10時より
    窓口販売=10月17日(土)より

     ※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

    等級別料金

    正 面 =5,000円
    脇正面=3,300円(学生2,300円)
    中正面=2,800円(学生2,000円)
    座席図はこちら

    お問い合わせ
    (チケット購入等)

    国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
     0570-07-9900/03-3230-3000(一部IP電話等)

    インターネット購入
    https://ticket.ntj.jac.go.jp/

    タイムテーブルタイムテーブルのご案内(213.75KB)
    樋の酒主人の留守に酒を盗み飲む家来二人は蔵に閉じ込められます。しかしそこには酒を飲むのにうってつけの樋があって…。
    俊寛喜界島に流された俊寛僧都たちのもとに赦免状が届けられますが、そこには俊寛の名だけがありません。一人残された俊寛の絶望と孤独が描かれます。

    ※旧字等は、一部別の表記に置きかえて表示する場合があります。

      公演検索

      インターネット予約

      • 特別展「日本人と自然 能楽と日本美術」