日本芸術文化振興会トップページ  > 国立能楽堂  > 1月定例公演 西王母・財宝

schedule

1月定例公演 西王母・財宝

  • 主催公演

    ※内容・日程に一部変更の場合もございます。予めご了承下さい。

    公演期間2020年1月4日(土)
    開演時間

    午後1時開演(終演予定午後3時15分頃)
    ※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

    ジャンル能・狂言 
    演目・主な出演者

    能  西王母 (せいおうぼ) 武田 志房(観世流)

    狂言 財宝 (さいほう) 山本 東次郎(大蔵流)


     *字幕あり(日本語・英語)
    (2019/07/03)

    前売開始日

    電話・インターネット予約=12月9日(月)午前10時より
    窓口販売=12月10日(火)より

     ※窓口販売用に別枠でのお取り置きはございません。

    等級別料金

    正 面 =5,000円
    脇正面=3,300円(学生2,300円)
    中正面=2,800円(学生2,000円)
    座席図はこちら


    お問い合わせ
    (チケット購入等)

    国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
     0570-07-9900/03-3230-3000(一部IP電話等)

    インターネット購入
    https://ticket.ntj.jac.go.jp/

    西王母古代中国の宮殿に仙女西王母が現れ、三千年に一度花咲き実がなる桃を帝王へ捧げ、御代を寿ぎ舞を舞います。祝意に満ちた本作を新しい年の幕明けによせて上演します。
    財宝「財宝」という名の金持ちの祖父の元に、三人の孫たちが長寿にあやかった名を付けてもらおうとやって来てます。

    ※旧字等は、一部別の表記に置きかえて表示する場合があります。

      公演検索

      インターネット予約

      • 特別展 神戸女子大学古典芸能研究センター・神戸女子大学図書館所蔵 能狂言絵コレクション